日常生活に取り入れたいバストアップエクササイズとマッサージ


「年齢とともにバストが下がってきた」「バストラインが崩れてきた」そう悩んでいる方も多いと思います。ですが、実際には20代後半くらいからバストラインの下垂や崩れは見られ、それが年齢とともに目立ってきているだけなのです。
バストは脂肪組織で作られていますが、それを支えているのは皮膚や筋肉。ですが、バスト周辺の筋肉は、家事や育児、仕事などではほとんど使う機会がないので、意識的に鍛えなければどんどん衰えてしまいます。バスト付近の皮膚や筋肉、とくにバスト上部にある大胸筋を鍛えることで、バストラインの崩れや下垂を防ぐことができます。胸の筋肉を鍛えて、美しいバストラインをキープしましょう。

バストアップストレッチ

胸の筋肉が衰えるとバストラインが崩れるだけでなく、顔や首の筋肉のゆるみにつながってしまいます。顔や首は洋服では隠せないので、老化や衰えが目立ってしまいがちです。逆に言えば、胸の筋肉が鍛えられれば顔や首の筋肉が引き締まり、見た目の印象を若々しくさせることができます。バストアップストレッチを日常的に行うことで、見た目年齢を若返らせましょう。
バストアップストレッチの方法ですが、まず胸の前で両手の指先を組み合わせます(指先で握手をするイメージです)。外側に向けて10秒ほど引っ張り、力を抜きます。これを1日20回程度繰り返します。この時、ゆっくり息を吐きながら行うと、より効果的です。

バストアップエクササイズ

次にバストアップエクササイズです。普段の生活ではあまり使われない胸の筋肉ですが、その分、意識的にエクササイズを行うことで効果が出やすい筋肉とも言えます。初めはきついかもしれませんが、毎日の習慣にして美しいバストラインをキープしましょう。
バストアップエクササイズは、まず両腕を上げるところから始めます。息を吸いながら、腕を肩の高さまで、地面と平行になるまで真横に上げていきます。そしてひじを上に直角に曲げます。ここまで出来たら、次は息を吐きながら、両腕を胸の前に移動させます。この時、肩の高さにキープしたままにするのがポイントです。5秒間動きを止めたら、再び腕を離していきます。腕をつけたり離したりを20回繰り返します。

デコルテマッサージ

バストが美しくスッキリして見えるためには、バストのエクササイズの他に、デコルテをスッキリさせることも必要です。首周りがスッキリして見えるだけでなく、老廃物を流す働きもあるので、首周りや胸周りの余分な水分を排出し、血行がよくなるので、美しいバストラインを形作ることにもつながります。
方法は、まず、顔を少し左に傾け、左手の指先を右の鎖骨の下に添えます。鎖骨の下を内側から外側へ10回ほど優しくマッサージ。反対側も同じようにマッサージします。これは小胸筋のマッサージにもつながり、小胸筋のコリをほぐし、バストアップさせる効果もあるので、ぜひ日常的に取り入れてほしいマッサージの一つです。

忙しい女性にとって、マッサージやエクササイズの時間を捻出するのは難しいかもしれませんが、テレビを見ている間や眠る前のちょっとしたひとときに取り組むなど、少しずつでいいので生活に取り入れると、5年後、10年後のバストが見違えるように変わってくると思いますよ。ぜひ試してみてください。

全般

Posted by admin