バストアップに試してほしい運動はコレ!


バストの悩みは全ての女性が持っていると言っても過言ではありません。大きいバストの女性にも「たれる」というほうっておけない悩みがあり、小さなバストの女性だけが悩んでいるわけではないのです。思春期頃から大きくなるバストは年々形が崩れハリがなくなる変化が現れます。出産し母乳を出すとバストの形はどんどん崩れハリもなくなります。こんな風に変化しやすい女性のバストを出来るだけ良い状態に維持するためには何が必要なのか、どんなことを続けると満足できるバストになるのかをお伝えしたいと思います。

日々変化するバストだから

バストはカラダの中でも変化しやすいですし変化すると気づきやすい部分です。裸にならなければ昨日と今日の違いは分かりませんが、毎日シャワーなりお風呂に入れば嫌でもバストに目が行きますよね。バストは女性のシンボルなので皆さん気にしてチェックしていると思います。昨日よりハリがあるような気がするとか昨日よりしぼんだような気がするとかその日その日でバストのちょっとした違いに気づくことでしょう。

そんな時は一喜一憂しがちですが、昨日より今日のバストがしぼんでいたとしてもあまり落ち込まないこと。バストはカラダの変化が出やすい部分なので一喜一憂もほどほどにしないと小さな変化で気分をかき乱されてしまいます。日々変化があって当たり前!くらいな気持ちでバストと向かい合いましょう。そのうえで理想のバストのために何が足りないのかどうしたら理想に近づけるのかを考えてみるのです。

オススメのバストアップ運動

肌にハリがあるとツヤっぽく見えそれが美しく見えるんですね。たとえば、スーパーの精肉売り場でシワシワごわごわのお肉よりみずみずしくぷりっとしたお肉のほうが美味しそうに見えるでしょう。みずみずしいとツヤがあるのでよりいっそう美味しそうに見えるのですが、人間のお肌だってそれと同じでみずみずしくぷりっとハリがあると美しく見えます。それではそのような肌になるためになにをすればいいのかというとそれは運動なんですね。

オススメの運動はヨガ。常温ヨガホットヨガどちらでもバストに良い効果があります。その理由はヨガのポーズがカラダを整えカラダの奥の筋力から鍛えられること。インナーマッスルという言葉が最近よく使われていますよね。インナーマッスルというのはカラダの表面からは見えない深い部分の筋肉。カラダの外側に筋肉をつけるとカラダが大きくなりますがインナーマッスルを鍛えるとそうはなりません。このインナーマッスルを強化するとバストの奥の筋肉も鍛えられ筋肉量が多くなることでバストサイズが上がったりバストアップできるのです。

ヨガは全身運動ですからくびれるところはくびれそれがよりいっそうバストを強調します。ヨガは自宅でもできる運動ですから毎日続けるとバストアップ効果をより早く実感できるでしょう。週3ペースでもじっくり取り組むとバストに変化が現れるはずです。

全般

Posted by admin